『みんなの肌潤糖』

2016年04月15日

アトピーでも使える化粧水


アトピーでも安心して使える化粧水

「イオニート ナチュティエッセンス 」

私も使ってます。

ヒリヒリしたりしませんし、
使った後はさっぱりします。

おすすめです。


イオニート.JPG







アトピー情報満載


にほんブログ村


アトピー性皮膚炎 ブログランキングへ














posted by アトピー at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | アトピー 保湿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月08日

水素風呂 アトピー治療



以前、健康情報番組で放送されていた

「水素風呂でアトピーが治る」という情報がりました。



順天堂大学でも水素風呂の治療を取り入れていて
自宅のお風呂に水素発生器をいれて

毎日入浴するというだけで
アトピーの改善がみられたというんです。




ただし研究段階とい注釈があった上での情報です。

漢方外来の韓先生いわく、

元々は飲む方の水素水の研究をしていたそうですが、

水素風呂に関しては、水素の抗酸化作用を
直接皮膚から活かせないかという提案からはじまったそうです。




水素はとても小さい物質なので
外からでも体内に入ることが可能。

アトピーの場合、活性酸素が発生した患部に
直接水素がいきわたるので効果的なのでは?

ということらしいんです。



被験者の方の治療前と4週間後の

身体から出ていく水分量を比較すると、
半分以下になっている様子。


よって、

この水素風呂で皮膚のバリア機能が回復
      
必要以上に水分が出ていかない
      
アトピーが緩和


ということだそうです。


この被験者は1か月水素風呂を試した後、

2週間水素風呂に入らない、という実験もしたそうで、


そうすると、またかゆみがぶり返してきて

1週間後くらいには以前と同じくらいのかゆみになったそうです。


現在はまだ研究段階で
アトピーへの効果は解明されていないそうですが、

私自身で試してみたくて
調べてみると水素風呂を扱っている業者がありました。

こちら ↓

http://www.bagushair.com/litalife/



こちらは機械のレンタルをしています。


販売もしているようですが高いです。


で、レンタルしてみました。



届いた機材がこちら↓


リタライフ.JPG

水素発生.JPG




この白い部分を浴槽に入れて水素を発生させます。




ちょうど1か月くらい使ってみました。

足の比較

IMG_0083.JPG

水素足.JPG

こちらは手の比較

悪症状手.JPG良症状手.JPG




自然治癒の可能性もありますが、

現在はステロイドはもちろん、
抗ヒスタミン剤も飲んでいないので
効果が出ているのではと思っています。



もう1か月後くらいにも
比較をしたいと思います。



あくまでもまだ研究段階の
治療法ですので楽観は禁物です。





いつもクリックありがとうございます



にほんブログ村


アトピー情報満載


アトピー性皮膚炎 ブログランキングへ


posted by アトピー at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | アトピー 治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月02日

腸内フローラ


「主治医が見つかる診療所」

見ました?


今回のテーマは腸内フローラ改善法です。



アレルギーの改善にもつながる
腸内環境の改善は、アトピー患者には
興味のあるテーマですよね。


これまでもいろいろな番組で
取り上げられてきましたけど、


今回はより具体的。


腸内フローラのバランスの良い方々の生活から
改善法が分かってきました。




腸内環境に影響するのは
食事、運動、ストレス

なんですが、その中でも食事が一番です。




その食事のポイントは3つ



まずは食物繊維。

腸内の善玉菌のエサとなり
善玉菌自体を増やすのに必要です。




2番目は発酵食品。


直接、有用微生物を取り込むことで
元々いる善玉菌を活性化することができます。





3番目はオリゴ糖


善玉菌が良い働きをするには
糖が必要なんですが、

ブドウ糖では大腸まで届かず、
小腸で吸収されてしまいます。



しかし、オリゴ糖だと小腸で吸収されず
大腸まで届き、腸内のビフィズス菌に直球効果します。



この3つを摂れば
腸内フローラのバランスを整え直せるんですね。



そのバランスなんですが、

腸内には善玉菌と悪玉菌を日和見菌というのがいて

そのバランスが

2:1:7 が理想だそうです。


悪玉は0が良いのではという質問も
ありましたが、なかなか0にはできないようです。




善玉菌ていうのは皆さんご存知の

ビフィズス菌や乳酸菌ですね。

これらの働きが強ければ悪玉菌の働きが弱くなり、
様々な病気の元を抑制できるわけですね。



人は老化してくると
このバランスが変わって善玉菌が減って
悪玉菌が増えてきます。

これが、大腸炎や大腸がん、その他

様々な不調の原因になるそうです。



しかし、老齢になっても
食事の改善で腸内環境を整え直せることも
分かってきました。




番組で紹介されていたものとして、

まずはオリゴ糖。


いろいろ紹介されていたんですが、
おススメは、


大豆オリゴ糖の大豆や味噌、納豆です。


他のオリゴ糖よりも大腸まで届きやすいそうです。



食事の後のデザートでもひと工夫すると
オリゴ糖を上手に摂取できます。


バナナをフライパンで焼くんです。

弱火でじっくり5分くらい焼くと
バナナのでんぷんが分解されオリゴ糖が
増えるんだそうです。



さらにそれにきな粉をかけて食べるんです。

きな粉は大豆からできてますから、
大豆のオリゴ糖が摂れるんですね。




次に食物繊維。


島根県の知夫里島とうところの
島民の生活が参考になっていました。


なめ味噌と呼ばれるこの土地伝統の味噌を
皆さん良く食べるそうです。


大豆と麦に米麹と麦麹を加えて作る味噌で
塩分が少なく甘味がある味噌だそうです。




ここは山と海に囲まれた土地で
坂道だらけの島なので、歩いているだけで
インナーマッスルを鍛えられ、

海から上がってきた海藻類も食卓に並ぶようなので

発酵食品と食物繊維を同時に摂っているのが
腸内環境を整えるのに効果的なようですね。




最後に発酵食品。


徳島県の上勝町のご老人たちが
毎日飲んでいるという発酵茶。


これは四国地方にだけ生息する
山茶の葉で作られるそうです。


阿波晩茶と言います。


この地域の方は毎日このお茶を飲むのだそうです。




そして腸内環境の良い方は皆、

便秘になったことがない、と言います。


女性にとっては朗報ですよね。




因みにこれらの地方の老齢の方々の腸内フローラの
バランスは理想の2:1:7を超える数値で

善玉が3で悪玉が1だったりしてました。




食物繊維、オリゴ糖、発酵食品を
毎日の食事に取り込めば、

腸内フローラの善玉菌を増やせるというのが
分かった番組でした。




私、最近腸に良かれと思って
ヨーグルトばっかり食べてました。

食事を見直さなきゃいけませんね。








阿波晩茶は通販でも買えます。







こんな商品もあります。

乳酸菌とオリゴ糖の素早い摂取にどうぞ。









いつもクリックありがとうございます



にほんブログ村


アトピー情報満載


アトピー性皮膚炎 ブログランキングへ





ラベル:腸内 フローラ
posted by アトピー at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 腸内環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。